展示会情報
工作機械部門ウェブサイト
製品情報

超音波金属接合装置(サーボ加圧制御)

Back to Product List

超音波金属接合用に開発したサーボ加圧機構【特許】と優れた超音波エネルギー制御で再現性の高い金属接合を実現

超音波加工中に急激な高さ変化のあった場合でも、サーボ加圧制御が瞬時に設定した加圧に戻し超音波エネルギーを効率良くワークに伝えることができます。

 

サーボプレスは超音波金属接合用途向けに専用開発
超音波金属接合用に開発した高剛性サーボプレスは、荷重検出部への超音波振動の影響を最小化する機構により、高精度での荷重計測を実現。加工中の荷重変化を瞬時にフィードバック、応答性に優れた荷重制御を可能にします。

 

品質管理や品質保証に有効
超音波接合時における超音波出力およびワークへの加圧力を常時検出、また接合過程においてワークが塑性変形した距離は、モータパルスの変動で検出するので、装置からアウトプットされるこれらのデータを品質保証や品質管理に有効活用できます。

  sdb-2nd-ver
MODEL SDB

 

特長
  • 超音波金属接合用途向けに専用開発したサーボプレス
  • 安定した品質と再現性を実現する新世代超音波発振器
  • 200N~2000Nの幅広い荷重制御に対応
  • 様々な超音波発振モードと接合判定モードが利用可能
  • 周波数20kHzまたは35kHzの超音波発振器に標準対応
  • 装置はユーザーニーズに合わせて自動化への対応が可能
  •  

    touchscreen
    超音波加工中の荷重変動、超音波エネルギー、位置変位等のデータは、品質管理や品質保証に有効利用できます。

     

    用途

    自動車ワイヤーハーネス、リチウムイオン電池、パワーエレクトロニクスなどの主要製造分野において信頼性の高い接合を提供します。

     

  • 自動車アルミハーネスの製造
  • 車載端子、バスバー間の接合
  • パワーモジュール基板へのリード接合
  • アルミ箔や銅箔の積層接合
  • yellow-cable
    自動車用アルミ電線と端子の超音波接合
    al-film
    厚さ15μmアルミ箔の積層接合

     

    サーボ加圧制御を用いた超音波金属接合の利点

    革新的なサーボ荷重制御を用いた超音波金属接合は、従来の空気圧駆動の加圧システムによる接合と比べ、再現性および信頼性において顕著な優位性をもたらします。また荷重や接合部の位置変位をモニタリングでき、且つこれらのパラメータを品質保証のための条件として設定することが出来ます。
    ホーンやアンビル等交換が必要となるツールの寿命を延ばせることも大きな利点です。空気圧駆動による加圧システムでは、必要以上の荷重に伴い過度な超音波パワーが必要となるため、これらツールの摩耗を早めます。サーボ荷重制御では、最適な荷重制御によって超音波出力が適切に制御されます。
    サーボ荷重制御によって、より低い加圧やエネルギーでの接合が可能となるため、ツール寿命の延長によるコスト削減のみならず、超音波発振器や装置に対する負荷も抑えられ、設備全体として長寿命化を図ることが可能であり、且つ生産におけるダウンタイムの削減につながります。

    al_termination

     

    icon超音波金属接合装置に関するお問合せは
    下記の「お問合せはこちら」をクリックしてください。

    お問い合わせ

    facebook

    展示会情報

    電子機器部門

    工作機械部門ウェブサイト