展示会情報
工作機械部門ウェブサイト

製品情報

部品リールの自動搬送装置を統合したX線検査・計数装置XQuik II Auto Load 新製品

 

Back to Product List
XQuik Auto Load外観
XQuik II Auto Loadは、XQuik IIとローダー/アンローダー装置を統合したシステムです。
装置がリールのスキャンおよび部品の計数を実行している間、作業者はバーコードをスキャンし、ラベルを貼り付け、次のリールをローダーにセットすることができます。
XQuik II本体右側には部品リールの自動搬送用のシャッターが装備されております。又、フロントドアから手動でリールをセット・取り出しを行えますのでXQuik II単体での利用も可能です。

 

特長
・リール部品の迅速な在庫管理を支援
・リール内の電子部品の総数を自動でカウント
・最小0402サイズ(EIA01005)までの部品計数が可能
・7~15インチリールに対応
・計数に要する時間は数十秒
・99%以上の計数精度
・通常のX線検査としての利用も可能

 

部品数カウント結果画面

 

autoload_2

 

 

XQuik基本仕様

X Quik II 本体(自動シャッター付仕様) W1181xD762xH1016mm
ローダー/アンローダー装置 W660xD711xH1168mm
イメージ解像度 54μ pixel pitch
ラインペア解像度 7LP/mm

 

関連製品ページ
XQuik紹介ビデオ
リール部品計数対応X線検査・計数装置XQuik/XQuik II

 

iconXQuik II Auto Loadに関するお問合せ
下記の「お問合せはこちら」をクリックしてください。

お問い合わせ

facebook

展示会情報

電子機器部門

工作機械部門ウェブサイト